>アクセス案内 >お問い合わせ | LANGUAGE : English

学校法人関東国際学園 関東国際高等学校

受験生の方在校生・保護者卒業生の方へ

HOMEKANTOについて各学科・コース紹介近隣語各コースロシア語コース

ロシア語コース

特色ネイティブ教員紹介スピーチコンテストなどの結果

1991年4月、高等学校として唯一のロシア語専門学科として、ロシアの極東連邦大学(ダーリニヴォストーチニ大学)の協力を得て発足しました。ロシアの歴史や文化の指導を通して、ロシアをより深く理解できる人材の育成を目指しています。

広大な国土を持つロシア。旧ソ連諸国も含め約2億人がロシア語を使っています。本コースではネイティブの授業を中心に、日常生活に即した会話練習や詩の朗読などを通して、ロシア語独特の音やリズム、イントネーションを身につけます。3年の授業ではドラマの簡単な会話が聞き取れるようになります。

特色

1. ネイティブスピーカーの授業でゼロから始めよう!

世界で一番広い国であるロシアの言葉を話せる人は、貴重な存在です。皆、ゼロからのスタートです。ロシア人教師から実用的な「話せるロシア語」を学びます。

2. ロシア語と英語の二カ国語を学ぶ

ロシア語と英語はほぼ同じ履修単位数ですが、3年の履修の仕方により合計21単位ものロシア語学習が可能です。

3. ロシアを実際に体験しよう

2年次に実施される極東連邦大学での短期留学は、ロシアを深く知る上で大変貴重な体験になります。短期間ですがホームステイもプログラムされています。

ロシア語ネイティブ教員紹介 オレーグ先生

ロシアは日本の一番近くにある国です。そのため、これまでもこれからも、深いつながりを持ってよりよい関係を築いていくべきパートナーです。また、ロシア語を学ぶことにより、文学、文化、科学、歴史、スポーツなどの「言語のその先にあるもの」への理解を深めることができます。英語に加えてロシア語を学び、より広い視野を獲得して人生を豊かにしましょう。

スピーチコンテストなどの結果

【平成26年度】

■第43回全国ロシア語コンクール 奨励賞
■第24回創価大学創立者杯ロシア語スピーチコンテスト エレメンタリー部門第2位

【平成25年度】

■第42回全国ロシア語コンクール 奨励賞
■第23回創価大学創立者杯ロシア語スピーチコンテスト エレメンタリー部門第2位

【平成24年度】

■第22回創価大学創立者杯ロシア語スピーチコンテスト 審査員特別賞、エレメンタリー部門第1位

【平成23年度】

■第40回全国ロシア語コンクール 奨励賞
■第21回創価大学創立者杯ロシア語スピーチコンテスト 審査員特別賞

2015年5月14日更新

 KANTO INTERNATIONAL SENIOR HIGH SCHOOL

関東国際高等学校

〒151-0071 東京都渋谷区本町3-2-2
TEL.03-3376-2244 FAX.03-3376-5386

© KANTO INTERNATIONAL SENIOR HIGH SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED.

↑