>アクセス案内 >お問い合わせ | LANGUAGE : English

学校法人関東国際学園 関東国際高等学校

受験生の方在校生・保護者卒業生の方へ

HOMEKANTOについて各学科・コース紹介近隣語各コースベトナム語コース

ベトナム語コース

3年間の学習の流れネイティブ教員紹介

最近、経済における相互交流が盛んになってきたベトナム。ベトナム語は、まず発音の基礎から学んでいきます。少々難しいところもありますが、ゆっくりと確実に身につけていきましょう。挨拶や自己紹介の表現を学びながら独特のリズムに慣れていきます。3年の授業ではインターネットや新聞記事の講読にもチャレンジします。

3年間の学習の流れ

1学年

1.ベトナム語の概要を理解する
まず、発音の基礎を学習します。発音こそベトナム語の基礎と考えて、皆で学習していきましょう。それを基礎に、テキストを使って文法学習を積み上げていきます。挨拶や自己紹介といった会話も学び、次第にベトナム語のリズムを身につけていきます。

2.新しい言語との出会い-東南アジアの世界
発音練習・文法学習・会話学習などを経て、新しい言語の世界に入っていきましょう。基礎を身に付けることによって、新しい世界が広がります。東南アジアの世界とはどういうものか、言語を学ぶことによって、理解していきます。

2学年

1.ベトナムでの体験
2年次には、2週間の現地研修が予定されています。ベトナムの高校での交流、また語学学習、交流会などで、1年次で習得した基礎がさらに発展していきます。ベトナム社会を理解するための、重要な足がかりになります。

2.ベトナムでの経験を活かした学習
現地研修を通じて、学習への意欲はさらに発展するでしょう。それに合わせて、「相手に気持ちを伝える」ための語学学習を行っていきます。具体的には、生活に即した会話表現、コミュニケーションのための表現学習などを行います。

3学年

自分が伝えたいこと、相手が伝えたいことを十分に聞き取り、理解し、コミュニケーション能力をさらに成長させる
自分が伝えたいことを、文法構造に則り文を作り、それを正しく発音して、相手に伝えることができるようにします。比較的長い文章でも、滑らかに話せるように学習します。さらに、相手が言っていることをきちんとヒアリングし、その文の内容を理解していく訓練をします。

2.知りたい情報を正確に読み、理解する
インターネットや新聞記事、文化、歴史などのさまざまな分野の文章の購読を行います。まだまだ辞書を多用しないと読めない文もありますが、基礎があれば必ず読みこなせます。このような購読を通じて、比較的長文のベトナム語を「正しく読む」こと、そして文の内容を理解することで、ベトナム社会の文化や歴史を理解し、現実の姿を学んでいきます。

ベトナム語ネイティブ教員紹介 カンリー先生

近年は日本とベトナムの交流が盛んになっており、ベトナム語を勉強する人が増えています。ベトナム語は声調が6つもありますが、文法は簡単です。アルファベットで表記し、日本語と同じく漢字由来の語彙がたくさんありますので、日本人にとっては学びやすい言語です。一緒にベトナムの文化を体験し理解を深めながら、ベトナム語を楽しく勉強してみませんか。

2015年5月19日更新

 KANTO INTERNATIONAL SENIOR HIGH SCHOOL

関東国際高等学校

〒151-0071 東京都渋谷区本町3-2-2
TEL.03-3376-2244 FAX.03-3376-5386

© KANTO INTERNATIONAL SENIOR HIGH SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED.

↑