>アクセス案内 >お問い合わせ | LANGUAGE : English

学校法人関東国際学園 関東国際高等学校

受験生の方在校生・保護者卒業生の方へ

HOMEKANTOについて各学科・コース紹介普通科日本文化コース(新設)

普通科日本文化コース

日本文化を世界へ発信! 「ニッポン」を学び、国際的な視野を養おう
理系コース

国際系学部や日本文化学部など幅広い学部への進学を目指すコースです。留学生や国際生とともに日本文化を中心にさまざまな国の文化を体験的に学び、確かな語学力をもって日本文化を世界へ発信・交流する知識と実践力を身につけます。

平成29年度 合格実績
資料ご請求フォーム

幅広い学びを形づくる、日本文化コースのカリキュラム 

国際系学部や日本文化学部など幅広い学部への進学を目指すコースです。本校独自の充実した日本語教育、新たな大学入試に向けて英検対策を強化した英語教育。また、日本が誇る伝統的な文化を歴史とともに学べるプログラムが用意されています。

理系大学受験の鍵、英語力をつける

実践的な英語力がアップ!

世界約21の国と地域の生徒たちが、ともに考え学び合う国際間教育プログラム『世界教室』(平成28年は本校にて実施)への参加は、互いの文化や言語を学ぶ中で、生涯を通じての友情を育んでいます。

世界教室の詳細はこちら

JETとNETが連携した英語指導

日本人教員(JET)とネイティブ教員(NET)が常に連絡をとり合い、協力して英語の授業を展開しています。生徒は英語の4技能(読む・書く・話す・聞く)をバランスよく学習します。また、本校のエキスパートによる外部検定の指導により、国内生は、英検(2級)、GTEC(550)、また、国際生は、英検(準1級)、TOEFL(iBT81)、日本語能力試験(N1)を3年次までに取得することを目指します。

「好き」を学び、体験を通して見えてくる将来 

日本文化研修(京都など)

現地を訪れ日本文化を体験的に学びます。例えば京都を研修先とし、日本庭園を研究課題として、事前学習→現地研修→研究発表をセットとして学びを形作ります。同じ日本庭園といっても等持院と建仁寺の庭では全く違う様式であるのはなぜかなど、課題と出会い→調べ→疑問を持ち→体験し→解決し→発表して日本文化の学びを深める研修です。実際に現地に足を運ぶ面白さ。自分の興味のあるテーマに取り組むことによって、探究心が芽生え学びの積極性が身につきます。文化を学ぶことは、自分なりのものの見方や考え方を養う作業。何に感動し、何に価値を見出すのか。それが大学での学びや生き方の探求にもつながります。

日本語の理解とプレゼンテーション能力の養成   

日本語は日本文化の基礎であり、日本語を深く知ることは日本文化の源を知ることにもつながります。 日本文化コースの生徒は、日本語を世界の中の一言語として客観的に捉え、正しい日本語の使い手になるよう、国内生と国際生がともに学びます。日本語にはどういうルールがあるのか、他の言語と比べた時に何が違うのかなど、教えたり、教えられたりしながら理解を深めていきます。更には、効果的な日本語表現を学び、プレゼンテーション能力にも磨きをかけます。

2017年5月15日更新

 KANTO INTERNATIONAL SENIOR HIGH SCHOOL

関東国際高等学校

〒151-0071 東京都渋谷区本町3-2-2
TEL.03-3376-2244 FAX.03-3376-5386

© KANTO INTERNATIONAL SENIOR HIGH SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED.

↑