ごきげんようネット

ごきげんよう! ゲストさん 

今日は2019年
3月22日(金)


掲示板

タイ現地研修

検索 |  印刷  | 表示設定 | 
---
2018年02月12日(月)
タイ現地研修F
 
 
研修12日目、2月7日(水)私たちはバンコクからタイ北部の都市、
チェンマイに移動し、ホテルにチェックインしました。
今日から6日間、バンカットウィタヤコム学校の皆さんと過ごします。
研修13日目、2月8日(木)は、午前中は本校タイ語コースと、バンカットウィタヤコム学校の日本語コースの生徒さんとのアクティビティ。
ゲームをしたり、各ブースでタイ料理やタイ国内観光のシュミレーションをしたりして、交流しました。
午後は、いかだ下り、エレファントファームで象のえさやりや水浴びの手伝いなど、貴重な体験をしました。
タイ人と象との関係は深く、現在のタイ国旗の前は、国旗に象が描かれていました。
昔は戦争の移動に象を使ったり、材木の運搬などの仕事をしていました。
現在は、物の運搬、観光地でのショーやエレファントライディング
などの仕事をしています。タイでは、激減した象を保護に力を注いでいます。
研修14日目、2月9日(金)の午前中は、日タイそれぞれの衣装(生徒が来ている衣装はモン族の衣装です)や伝統的な遊びを互いに教え合いました。
午後は、最終日2月12日に行うプレゼンテーションの準備をしました。関東生は、4つのテーマについて2人ずつペアーになり、
各ペアーにバンカットウィタヤコム学校の生徒さんが何人かサポーターでついてくれました。
研修15日目、2月10日(土)は、少数民族、モン族の村を見学しました。バンカットウィタヤコム学校の生徒さんの自宅がある、クンワーン村です。
この村にはロイヤルプロジェクトが入っており、
住民の自立を目指して、野菜、果物、花の栽培の研究が
行われています。
研修16日目、2月11日(日)は、ナムトン(水がめ)と言われる焼き物の博物館を見学し、ろくろの体験をしました。
その後チェンマイの名産である、かさづくりの工場、
ドイステープ寺院を見学しました。
チェンマイでの6日間は、バンコクとはまた違ったタイ北部の独自の文化や言葉を実体験できる貴重な日々となりました。
研修17日目、2月12日(月)は、いよいよバンカットウィタヤコム
学校での最後の日です。
プレゼンテーション発表の後、チェンマイ国際空港へ向かいます
バンカットウィタヤコム学校の先生方、生徒の皆さん、大変お世話になり、どうもありがとうございました。
タイ現地研修一行は、全員元気です。
どうぞご安心下さい。
2月12日(月)午後、チェンマイ国際空港を出発し、
バンコクを経由し、タイ国際航空682便にて、23:25バンコクを出発し、2月13日(火)06:55に羽田空港に到着する予定です。
保護者の皆様には、早朝ではございますが、空港にお出迎えに来て頂ければ大変幸いです。
 
 
送信
教員
舟橋 順子
 
---
検索 |  印刷  | 表示設定 | 
---
●日付をカレンダーから選択してください。
---
前へ 02 次へ
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
---
©2003 KANTO International Senior High School. All rights reserved.