ごきげんようネット

ごきげんよう! ゲストさん 

今日は2017年
7月25日(火)


掲示板

イギリス語学研修

検索 |  印刷  | 表示設定 | 
---
2017年03月21日(火)
リーズ城を見学しました (イギリス交換語学研修2017<6>)
 
 
3月20日(月)
今日はリーズ城(Leeds Castle)見学の日です。
まずはインヴィクタの7年生(年齢は12歳ほど)の朝の集会です。その中で、10分ほどクイズ形式で2名の生徒が日本紹介をしました。7年生の皆さんは一生懸命クイズに答えてくれました。
集会の後は、教室で日本に送るポストカードを書きました。
その後、バスに乗ってリーズ城へ。インヴィクタ・グラマースクールからバスに乗ることおよそ15分。
かつて1913年に歴史家のコンウェイ卿によって「世界一美しいお城」と称されたリーズ城に到着しました。
ガチョウ、白鳥、黒鳥のいる森の小道を15分ほど歩いたところでようやくお城が見えてきます。
内部は16世紀の部屋の様子が再現されているのと同時に、最後の城の所有者であるベイリィ夫人が残したモダンな内装も見ることができます。
オーディオガイドを聞きながら、一つひとつ熱心に見学していました。
ここでもヘンリー8世。最初の妻であるキャサリン・オブ・アラゴンのために1519年に改装したそうです。
城から少し離れたところには庭園と巨大な迷路が広がっています。迷路の内部には面白い仕掛けがあり、訪問者を楽しませてくれます。
 
 
送信
教員
伊藤 早紀
 
---
2017年03月19日(日)
ミュージカル体験をしました(イギリス交換語学研修2017 <5>)
 
 
3月17日(金)
今日はインヴィクタ・グラマースクールの系列校である「ヴァレイ・パークスクール」を訪問し、同校の生徒の皆さんと交流しました。
  ヴァレイ・パークスクールの実習農園で家畜との触れ合いを体験させていただきました。
  牛・羊・山羊・アルパカ・ウサギ・鶏・七面鳥など、さまざまな家畜を飼育しています
  ヴァレイ・パークスクールでは演劇を正課として取り入れています。今日は生徒の皆さんとミュージカルのワークショップに取り組みました
  演目は日本でもおなじみの『ウィキッド』。まずはその中から、テーマ曲でもある One Short Day のレッスンを受けました
  次は歌に合わせた群舞の練習。ヴァレイ・パークスクールの皆さんと一緒に3チームに分かれて取り組みます。振り付けも自分たちで考えます
  ランチタイムを挟んで台詞パートの演技練習。最後は全てを組み合わせてヴァレイ・パークスクールの下級生の前で発表し、大きな拍手をもらいました
  今日が誕生日のメンバーに、インヴィクタ・グラマースクールの先生方がサプライズでバースデーケーキを用意して下さいました!
3月18日(土)
今日はロンドン市内見学の日。ロンドンの中心地区をホストファミリーのパートナー生徒と一緒に散策しました。
  有名なロンドン・アイや国会議事堂(エリザベス・タワー)を背景に撮影を。イギリスにいる実感が湧きます
  午後はアポロ・ヴィクトリア劇場で『ウィキッド』を鑑賞しました
  昨日のワークショップで親しんだ作品だけに、上演開始が待ち遠しい!
One Short Day(日本語版タイトル「エメラルドシティー」)を紹介しているサイト『ミュージカル名曲集』の該当ページへのリンクを張りました。クリックしてご覧下さい。
『ウィキッド』日本語版は劇団四季が上演しています。公式サイト内、作品紹介のページにリンクを張りましたので、こちらもご覧下さい。(日本語版の歌を聞くことも出来ます)
 
 
送信
教員
白井 聖大
 
---
2017年03月18日(土)
イースターとアフタヌーンティー体験をしました(イギリス交換語学研修2017<4>)
 
 
インヴィクタ・グラマースクールでの研修プログラム4日目の様子をお伝えします。
午前はホスト生徒と共に授業参加、イギリスと日本の比較についてのポスター作りをしました。午後はイースターエッグハントとアフタヌーンティーを通してイギリスの文化を実際に体験しました。
この日の朝はホールで朝礼があり、インヴィクタの生徒によるスピーチを聴きました。
その後ホスト生徒と一緒にそれぞれの教室に向かい、授業を受けました。
後半は、イギリスと日本の比較ポスター作り。パーマー先生と上級生の助けを得ながら完成させました。このポスターは後日校内に展示してくださるそうです。
午後は、イースターエッグハントを体験しました。イースターエッグハント(Easter Egg Hunt)とは、装飾を施したイースターエッグを屋外の至る所に隠し、見つけ出すという宝探しのようなゲームを通して、イエスキリストの復活を祝うイースターの文化を子どもたちに伝えていくというものです。
インヴィクタでは、小さなイースターエッグと、大きなイースターエッグに交換できる小さな「ひよこ」を探し回りました。見つけるのが難しく、苦戦しながらも最後は皆大きなイースターエッグを獲得できました。
午後の後半は、ブルースター先生、ラミング先生、パーマー先生によるアフタヌーンティーの体験授業です。アフタヌーンティーの歴史は19世紀にさかのぼり、夕食前の空腹を満たすために上流階級の間で始まったとされています。
ナプキンを膝の上にかけ、半分に切ったスコーンにジャムとクリームを乗せて紅茶と一緒にいただきます。イギリスの文化を肌で感じ、多くのことを学んだ一日でした。
 
 
送信
教員
伊藤 早紀
 
---
2017年03月15日(水)
カンタベリー大聖堂を見学しました(イギリス交換語学研修2017 <3>)
 
 
今日はインヴィクタ・グラマースクールと同じケント州にある世界遺産の「カンタベリー大聖堂」を見学しました。
カンタベリー大聖堂は16世紀に成立したイギリス国教会の総本山ですが大聖堂そのものの歴史はさらに古く、7世紀にまで遡ります。
ここはさまざまな出来事の舞台となってきましたが、それらの中でも特に有名なのは1170年に起きた「トマス・ベケット暗殺事件」です。
トマスは大司教であり、政教分離を巡って当時の国王であるヘンリー2世と激しく対立していました。
ヘンリー2世が何気なく口にした「この厄介者の司教を誰か追い払ってはくれないものか」というつぶやきを真に受けた4人の騎士が暗殺を実行してしまったのです。
トマスの死後、数多くの巡礼者がこの地を訪れ奇跡が起き始めます。
その死から3年後の1173年には当時のローマ教皇が彼を列聖し、以後、ますます多くの巡礼者がこの地を訪れることとなるのです。
  カンタベリー大聖堂。現在の建物は1130年にウィリアム1世の命で建設されたロマネスク様式によるものです。
  身廊の内陣部分はフランスの職人によるものでイギリス最初期のゴシック様式。ここから音声ガイドを聞きながら見学を始めます。
  トマス・ベケット暗殺の場。剣先の祭壇と呼ばれています。暗殺後、さまざまな奇跡が起きた事によりカンタベリー大聖堂は重要な巡礼地となりました
  トリニティ礼拝堂。床には1本のろうそくが立てられており、かつてはそこにトマスの聖堂が置かれていましたが、16世紀にヘンリー8世によって取り払われてしまいました。
  カンタベリー大聖堂には百年戦争で活躍したエドワード黒太子のお墓もあります。
ジェフリー・チョーサー作『カンタベリー物語』はカンタベリー大聖堂の巡礼者たちが、その道すがら、面白い話をお互いに披露し合うという設定の物語集です。
それぞれのお話を簡単にまとめたサイトへのリンクを貼りました。ぜひご覧下さい。
 
 
送信
教員
白井 聖大
 
---
2017年03月14日(火)
小学校で日本文化を紹介しました(イギリス交換語学研修2017 <2>)
 
 
インヴィクタ・グラマースクールでの研修プログラムが始まりました。
今日の午前は英語とイギリス文化のレッスンを受け、午後は同校の系列小学校「アイルスフォード・スクール」を訪問し、日本の文化を紹介しました。
  まずは教頭のジャイルス先生から歓迎のお言葉をいただき、記念写真の撮影後、校内を見学させていただきました
  校内の掲示板にはこれまでの「世界教室」関連の写真が沢山掲示されています。明日以降、私たちの研修の様子もここに掲示して下さるそうです
  午前の前半はガルヴィン先生による英語のレッスンです
  後半はラミング先生によるイギリス文化の授業。アシスタントの上級生に助けられながら沢山の知識を得ました
  午後は小学校訪問。「アイルスフォード・スクール」の児童の皆さんに日本文化を紹介しました
  けん玉、折り紙、コマ回しなどの子ども遊びに、日本の歌と踊りも紹介して、イギリスの子どもたちに楽しい時間を過ごしてもらう事が出来ました
 
 
送信
教員
白井 聖大
 
---
2017年03月13日(月)
インヴィクタ・グラマースクールに到着しました(イギリス交換語学研修2017 <1>)
 
 
「イギリス交換語学研修2017(3/13〜3/25・13日間)」の参加生徒と引率教諭は14日1:20(現地時間13日16:20)、無事にインヴィクタ・グラマースクールに到着しました。全員元気ですので、どうぞご安心下さい。
 
 
送信
教員
白井 聖大
 
---
2017年02月12日(日)
イギリスからの来日団無事に到着しました!
 
 
本日12:30にイギリスからの来日団は無事に到着し、
ホストファミリーとともに空港を後にしました。
これから10日間の日本サイドでの交流が始まります!
 
 
送信
グローバルスタディ
原田 敦
 
---
検索 |  印刷  | 表示設定 | 
---
●日付をカレンダーから選択してください。
---
前へ 03 次へ
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
---
©2003 KANTO International Senior High School. All rights reserved.