KANTO INTERNATIONAL SENIOR HIGH SCHOOL

学校法人関東国際学園 関東国際高等学校

>アクセス案内>お問い合わせ | LANGUAGE :English
学校法人関東国際学園 関東国際高等学校

受験生の方在校生・保護者卒業生の方へ

HOMEKANTOについて各学科・コース紹介外国語科近隣語各コース進学情報

進学情報

平成26年度入試 近隣語各コース 進学実績 (一部抜粋)

法政大学 4名 神田外語大学 1名
上智大学 3名 立命館アジア太平洋大学 3名
立教大学 2名 中央大学1名
学習院大学 1名 武蔵大学1名
明治学院大学1名 獨協大学 4名
東洋大学1名 専修大学1名
東海大学 1名 大東文化大学 2名
慶熙大学(韓国) 2名 韓国外国語大学校(韓国)1名

指定校推薦で国内上位校へ進学

高校で学んだ近隣語を大学でも専攻したいと考える生徒にとって、指定校推薦はとても有利な入試制度です。近隣語各コース独自の指定校推薦を使い、上智大学、法政大学、中央大学等への進学が可能です。

上智大学・上野俊彦先生(外国語学部ロシア語学科教授)メッセージ

関東国際高校は、ロシア語の専門コースを持っているユニークな高校です。関東の卒業生は、他の大学生に比べ入学時に高いモチベーションがあります。このモチベーションが維持され、より高いレベルに到達することができます。今後、日本とロシアの交流はさらに緊密になり、ロシア語のニーズは高まるでしょう。関東のロシア語コースの生徒に大きな期待を寄せています。

奨学金制度を使って海外へ留学

近隣語各コース卒業生のうち、毎年数名~10名程度が海外に留学します。現地の大学生と一緒に講義を受け、単位を取得するのは容易なことではありませんが、国内の大学生活で味わえない充実した学生生活を送ることができます。H22年度卒業生はカナダ、中国、タイ、ベトナムの大学に進学しました。いくつかある本校との提携校の中で、韓国の慶熙大学への入学を希望する生徒には、入学金・授業料免除の特待生制度があります。
写真は、韓国の延世大学大学院及び慶熙大学に留学中の卒業生たちです。

近隣語を活かし海外で働く

卒業生の中には、高校で学んだ近隣語を活かして仕事をしている先輩もたくさんいます。キャビンアテンダントや旅行代理業、現地の大使館員、商社の駐在員、公務員、通訳・翻訳家、教員など職種は多様ですが、自分のwill be実現に向けて皆さん頑張っています。

三羽伸子さんメッセージ


三羽伸子
1996年3月中国語コース卒業
津田塾大学国際学科卒
上海法律事務所勤務

関東国際高校で中国語を学び始めた時には、中国語がこれだけ私の人生に大きな影響を及ぼすとは思ってもみませんでした。中学生のときは、中国語ができたら世界の人口の1/5の人々と会話ができる、と単純に考えていました。実際に中国語を学んだことにより私の人生は大きく変わり、多くの出来事や人々との出会いがあり、世界が大きく広がりました。
皆さんもぜひ、中国語に興味を持って学んでみてください。新たな世界が見えてきますよ。

2014年7月29日更新

page top