KANTO INTERNATIONAL SENIOR HIGH SCHOOL

学校法人関東国際学園 関東国際高等学校

>アクセス案内>お問い合わせ | LANGUAGE :English
学校法人関東国際学園 関東国際高等学校

受験生の方在校生・保護者卒業生の方へ

HOMEKANTOについて卒業後の進路大学進学対策
menu ▼

大学進学対策

進路対策

全ての生徒を希望の進路へ!

入学時から明確な進路目標を持つため「生徒カルテ」をもとに担任と生徒及び保護者が面談を重ねます。
そして、合格に必要な学力や検定などを具体的に提示しつつ、担任と教科担当教員、さらに進路対策室員が協同して個々の対策スケジュールを作成します。
生徒は、この対策スケジュールにのっとり、合格に向けての準備を進めていきます。

進路対策 3つの柱

英検対策授業

全ての生徒を対象に週1時間ずつ「英検対策授業」を実施しています。受験目標級ごとの4技能対応授業は、近年目覚ましい成果をあげています。

令和3年度 英検取得状況(3年生)

普通科 ⇒ 準2級以上 76%
外国語科英語コース ⇒ 2級以上 73%
外国語科英語以外のコース ⇒ 準2級以上 75%

小論文対策授業

日本語の読み書きの能力は、全ての学力向上の基礎となります。全生徒が入学時より週1時間ずつ「小論文対策授業」を受講します。3年次には、大学入学時に必要な読解力及び作文能力が身につき、総合型選抜入試時に必要な「志望動機書」作成や「小論文入試」に大きな力を発揮することができます。

高大連携ブリッジ授業

2年生の2学期より、提携している大学(学部)の講義を選択し、「高大連携ブリッジ授業」を受講することができます。高校の授業とは異なる大学での授業を受講することで、進路に対する明確なイメージを持ち、強い動機を得ることができます。

主な「高大連携ブリッジ授業」実施大学(令和4年度 1学期)

上智大学、中央大学、立命館アジア太平洋大学、成蹊大学、津田塾大学、神田外語大学、昭和女子大学、清泉女子大学、東洋英和女学院大学、亜細亜大学、杏林大学、玉川大学、桜美林大学 など

学校推薦型/総合型選抜受検で希望の大学へ

関東国際高校は、生徒への進路指導を、入試対策の明確なビジョンを持って行っています。いわゆる、模擬試験の結果から得る偏差値をもとに、受験大学(学部)を選ぶのではなく、高校での学びを活かし、将来の希望へとつながる「本当に目指すべき」大学を進路目標としています。この考えに最も適した大学入試制度は、学校推薦型/総合型選抜試験です。本校では、コースごとに親和性の高い大学/学部を抽出し、学校推薦型/総合型選抜入試での合格を目指し、「生徒カルテ」を利用しながら個別の指導を行っていきます。
主な指定校推薦(2021年度入試)

3年生進路対策スケジュール(令和4年度予定)

3月 総合型選抜学校考案受験プランの開示
4月 進路対策オリエンテーション
総合型選抜受験プラン作成
保護者対象進路説明会
個別面談
5月 高大連携大学説明会(~8月まで)
高大連携ブリッジ授業(~8月まで)
小論文論述模試①
6月 「志望動機書」記入セミナー
第1回英語検定
GTEC公式検定
小論文論述模試②
7月 学期末試験
指定校推薦第1期公募
指定校推薦第1期推薦会議
小論文対策特別講座1
特別授業
夏季IELTS講座
保護者面談
8月 小論文対策特別講座2
受験スケジュール確認
「志望動機書」「願書」記入開始
指定校推薦第2期公募
特別授業
9月 指定校推薦第2期推薦会議
海外大学留学フェア
小論文論述模試③
10月 海外大学留学面談
11月 第2回英語検定
指定校推薦第3期公募
指定校推薦第3期推薦会議
12月 特別授業
冬期IELTS講座
1月 共通テスト
学力向上講習(進路決定者)
2月  
3月 
page top