>アクセス案内 >お問い合わせ | LANGUAGE : English

学校法人関東国際学園 関東国際高等学校

受験生の方在校生・保護者卒業生の方へ

HOMEKANTOについて校長挨拶

校長挨拶 / Message from the Principal

関東国際高校のホームページにようこそ

ごあいさつ Greetings from the Principal

翻訳はこちら

Greetings. Welcome to Kanto International Senior High School.
Our experienced team of teachers and staff look forward to working with each student to help them achieve their full potential. We at Kanto, vow to put our best efforts into making sure each and every student realizes their dreams for the future.

Kanto was one of the first high schools in Japan to offer an education that connects its students to the world, as guided by our school philosophy. For over thirty five years it has continued to develop its international outlook as pioneers of global education in Japan.

At its foundation is a unique set of language programs taught by Native teachers in collaboration with our Japanese teaching staff. Beginning with the English program, created through extensive collaboration between Native and Japanese teachers of English, we have further expanded to include programs in Chinese, Russian, Korean, Thai, Indonesian and Vietnamese.

Our unique English learning experience caters to the needs of all courses in the school including the Science Course, Asian Language Courses as well as in the Japanese Culture Course and aims to assist students in obtaining the Eiken and TOEFL results needed for entrance to Universities and beyond.

We take great pride in welcoming you to an exceptionally charming school, both to our centrally located Shibuya campus and spacious campus in Katsuura. In Katsuura, you will have the opportunity to choose one area of study to specialize over three years in order to more deeply understand and appreciate the topic. At Katsuura, you will have the chance to learn with students from around the world and become more open with yourself and others.

I look forward to welcoming you to join us. I, and all the staff at Kanto, are excited to be a part of your learning experience.

Kanto International Senior High School
Principal. James Harman

ごあいさつ Greetings from the Principal

ごきげんよう。 ご入学おめでとうございます。関東国際高校の教職員一同は、皆さんの可能性を最大限に引き出し、将来ひとりひとりの夢の実現に向け、共に過ごすときを心待ちにしています。

35年にわたり本校の教育理念にうたっていますように、国内でいち早く、「世界に繋がる教育」を目指し、様々な教育改革を推進してきたまさに「国際高校」「グローバル高校」のパイオニアです。

全てのプログラムの基礎となるのは、本校独自の言語教育です。特に英語については、私たち英語ネイティブの教員と日本人の教員が協力して、本校独自のプログラムを作ってきました。このような取り組みは、更に中国語、ロシア語、韓国語、タイ語、インドネシア語、そしてベトナム語教育でも行われています。

英語コースにおける英語教育プログラムが充実しているのは勿論ですが、 理系コース、近隣語各コース、そして日本文化コースでも同様のプログラムを準備し、皆さんをお待ちしています。進学に必要な英検やTOEFLにおいても成果が出せるように、サポートして参ります。

関東国際高校は、東京都心に位置する渋谷と、千葉県勝浦市の二ヶ所に美しいキャンパスがあります。勝浦では、自分に合ったプログラムを選択し、3年間にわたってこの学びを深めることができます。また、勝浦では、様々な国や地域から来た生徒と共に学ぶ活動も用意されています。

教職員一同、これから皆さんの「学び」に関わることを楽しみにしています。また、皆さんが豊かな学校生活を迎えられますよう心より願っています。

関東国際高等学校
校長 ジェームズ・ハーマン

本校のあゆみ

1924年(大正13年)4月松平濱子により、東京府下淀橋角筈十二社416番地に関東高等女学校創設
1946年(昭和21年)4月学制改革にともない学校名を関東女学園中等部と改称
1948年(昭和23年)4月関東女学園高等部を併設
1950年(昭和25年)4月附属すみれ幼稚園を併設
1955年(昭和30年)法人学校名を関東学園女子高等学校と改称
1967年(昭和42年)4月法人名を関東女学園、学校名を関東女子高等学校と改称
1969年(昭和44年)4月伊勢丹百貨店と提携し実習クラスを設置
1979年(昭和54年)10月アメリカ合衆国テネシー州のリンカーン・メモリアル大学と提携
1982年(昭和57年)4月英語科設置
1984年(昭和59年)4月演劇科設置
1985年(昭和60年)4月中華人民共和国の蘇州大学と提携
1986年(昭和61年)4月法人名を関東はま国際学園、学校名を関東国際高等学校と改称
英語科を外国語科英語コースと改称
外国語科中国語コース設置
外国語科・演劇科男女共学実施
1988年(昭和63年)6月中華人民共和国の北京語言文化大学と提携
1990年(平成2年)7月ロシアのウラジオストク市にある極東国立総合大学と提携
1991年(平成3年)3月中華人民共和国北京大学と提携
1991年(平成3年)4月外国語科ロシア語コース設置
1993年(平成5年)4月千葉勝浦研修施設一部完成、校外学習開始
1997年(平成9年)第1回世界教室開催
1998年(平成10年)4月法人名を関東国際学園と改称
普通科男女共学実施(全学科共学)
1998年(平成10年)5月台湾の台中にある宜寧高級中学と提携
1998年(平成10年)9月イギリスのケント州にあるインヴィクタ・グラマースクールと提携
1999年(平成11年)3月オーストラリアのクイーンズランド州にあるセントポールズ・スクールと提携
2000年(平成12年)4月外国語科韓国語コース設置
2003年(平成15年)4月文部科学省「スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール」に指定
2004年(平成16年)4月外国語科英語コースに海外大学留学クラス設置
2005年(平成17年)4月普通科理系コース設置
2007年(平成19年)4月外国語科 タイ語コース・インドネシア語コース・ベトナム語コース設置
2017年(平成29年)4月普通科文系コースを日本文化コースに改編
 KANTO INTERNATIONAL SENIOR HIGH SCHOOL

関東国際高等学校

〒151-0071 東京都渋谷区本町3-2-2
TEL.03-3376-2244 FAX.03-3376-5386

© KANTO INTERNATIONAL SENIOR HIGH SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED.

↑