>アクセス案内 >お問い合わせ | LANGUAGE : English

学校法人関東国際学園 関東国際高等学校

受験生の方在校生・保護者卒業生の方へ

HOMEKANTOについて各学科・コース紹介英語コース英語クラス

英語コース英語クラス

いつの間にか、休み時間も英会話。英語が自然に身につく教室があります。 英語コース

週5時間以上のネイティブ教員による授業をはじめ、「英語で教える英語の授業」を展開。
ホームルーム活動や教室掲示もすべて英語。
日本の高校に通いながらも英語に たっぷりひたれる3年間を通じて、飛躍的に英語力をアップさせたい人のためのクラスです。

平成28年度 合格実績
資料ご請求フォーム

実践的プログラムで、英語力アップを実感

大切なのは、学んだ英語を使ってみること。
「世界教室」と連携した各国との国際交流プログラムや、アメリカ、オーストラリアでの短期留学プログラムなど、KANTOにはその機会がたくさんあります。
日常の学校生活も英語にたくさんふれることに重点をおいて指導を展開します。

英語でのプレゼンテーション

ESL(第二言語としての英語教育)の経験豊かなネイティブ教員が19名在籍(平成27年度)。週10時間以上ある英語の授業のうち5~6時間は、ネイティブ教員が英語で英語を教えます。社会問題をテーマに発表するなど、英語でのプレゼンテーション能力を高める学習を行います。

スピーチコンテストに積極的にチャレンジ!

大規模なスピーチコンテストを毎年学内で実施。外部のスピーチコンテストにも毎年20名以上がチャレンジし、優秀な成績を残しています。
<平成26年度主な実績>
聖学院大学「高校生英語スピーチコンテスト」 奨励賞
上智大学「英語弁論大会ジョンニッセル杯」 優勝
インターナショナルパシフィック大学・環太平洋大学
「高校生英語スピーチコンテスト」 第3位             など

海外短期留学で実践的な英語力アップ!

2年次には1ヶ月以上の海外短期留学(アメリカ・オーストラリア)がカリキュラムに組み込まれています。海外での生活を通して英語の実践力とコミュニケーション力を高めます。
・オーストラリア(ブリスベン セントポールズ校など)
・アメリカ(テネシー リンカーン・メモリアル大学など)

海外短期留学プログラムの詳細はこちら

国際交流プログラム

世界約21の国と地域の生徒たちが、共通の課題について、ともに考え、学びあう国際間教育プログラム『世界教室』。毎年行われる「フォーラム」や、交換留学などを通じて、互いに文化や言語を学び、生涯を通じての友情を育むことで、グローバル社会において必要とされるリーダーシップを身につけます。

世界教室の詳細はこちら

JETとNETが連携した英語指導

日本人教員(JET)とネイティブ教員(NET)が常に連絡をとりあい、協力して英語の授業を実施しています。生徒は英語の4 技能( 読む・書く・話す・聞く)をバランスよく学習します。

英語の授業は週10時間以上。

理系コース

英語クラスでは、一週間の約1/3が英語の授業。

他に類を見ない英語重視のカリキュラムで、ネイティブ教員の授業を多数展開しています。

1年次には「英語耳」を養い、2年次には英語圏(アメリカ・オーストラリア)への短期留学で実践力を身につけ、3年次には演習授業で得点力を高めて難関校合格を目指します。

短期留学 参加者の声

photo

アメリカ  リンカーン・メモリアル大学

アメリカ短期留学ではたくさんのことを学びました。

現地の高校の授業体験、日本文化紹介の交流、ミュージカルや映画の鑑賞、ワシントンD.C.への小旅行など、初めての体験も盛りだくさんで、充実していました。

キャンパス内の学生やホストファミリーなどたくさんの出会いもあり、日本に帰って来てからも連絡を取り合っています。

一生思い出に残る留学の機会を与えてくれた先生や学校に感謝します。

どんなに英語を話すのが苦手でも、「話そうとする気持ち」を強く持ち続ければ会話が成り立たないことなんてないと感じました。

また、授業の中や遊びの中で、向こうの人はどんなに内気でスピーチが苦手で下手だった人に対しても、遊びがうまく出来ない人に対しても「wonderful!!」とか「awesome!!」などと言ってどんな人に対しても「褒める」。

そこからまた人の優しさや思いやる心を学ぶことが出来ました。

ホームファミリーの方々、向こうの先生方、そして何よりもこの研修に送り出してくれた私たちの家族に「感謝」の気持ちでいっぱいです。

短期留学の経験は、私たちを強く成長させてくれました。

photo

オーストラリア セント・ポールズ校

海外へ行くのが初めての体験だった私は、はじめ不安ばかりでしたが、オーストラリアには素晴らしい自然と環境、そして多くの出会いが待っていました。

留学先での一番の支えになったのは、ホストファミリーのお父さん、お母さんの存在です。

まるで本物の家族のようにいつも優しい笑顔で、温かく接してくださいました。

また、セント・ポールズの授業や生活も大変充実していて、多くの友人を作ることができました。
今回の留学を機に、今後はいろいろな国を訪れたいと思うようになりました。
そしていつの日か、大きく成長して再び自分の力でオーストラリアを訪れ、友人やホストファミリーと再会できることを願います。

photo

私はオーストラリア短期留学でいろんな思い出ができました。

最初は不安でいっぱいでした。

なぜなら自分の家族・故郷を離れ、あまり話せない英語を日常会話にする、そしてもっとも不安なことは自分が全く知らない家族(ホストファミリー)のところに約1ヶ月家族の一員として泊まる。

その不安と緊張の中で助けになるのが一緒にいる仲間と引率の先生です。

短期留学では他国の文化に触れる大切さや相手に自分の思いを伝える難しさなどたくさんのことを学び、自分自身成長できたと感じています。

研修に参加させてくれた両親、支えてくださった引率の先生、現地で一緒に助け合った仲間には、感謝してもしきれません。

卒業生からのメッセージ

photo
成澤 愛さん
平成19年度  外国語科 英語コース卒業
(早稲田大学国際教養学部卒業 航空会社勤務)

関東国際高校外国語科英語コースのカリキュラムによって、私は受験対策の英語力と実用的な英語力の両方を高めることができました。
授業はもちろん、学校生活のさまざまな場面でも、英語の文献に触れる機会や実際に会話する機会をたくさん与えてくれたからです。
また、ネイティブの先生方も効率的な速読の仕方やスピーキングスキルなどを丁寧に教えてくださり、英語の勉強に飽きることがありませんでした。
英語コースには、受験対策と実用的な英語力の二つを同時に身につけられる環境があります。
みなさんもぜひ、この環境に飛び込んでみてください!

2016年2月26日更新

 KANTO INTERNATIONAL SENIOR HIGH SCHOOL

関東国際高等学校

〒151-0071 東京都渋谷区本町3-2-2
TEL.03-3376-2244 FAX.03-3376-5386

© KANTO INTERNATIONAL SENIOR HIGH SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED.

↑